読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おひつ

f:id:qurumie:20140217121355j:plain

先日、おひつを購入しました。

どれがいいのか調べてみるといろいろ種類かあること気がつきました。
選ぶ時のポイントは下の4つ。

  1. 木の種類
  2. 蓋のかたち
  3. たがの種類
  4. サイズ

まずは、木の種類ですが、さわらがおひつに向いている素材ということなのでさわらにしました。

そして、蓋のかたち。
関東の江戸櫃(えどびつ)と、関西の地櫃(じびつ)。
↓江戸櫃は蓋をかぶせるタイプ。

↓地櫃は手のついた蓋を乗せるタイプ。

それから、銅のたがなのか、竹のたがなのかも選びます。 

 

いろいろと悩んだ末に、地櫃の竹たがのものに決めました!
サイズは、いつも3合炊くので、少し大きめの5号サイズ。

f:id:qurumie:20131113194352j:plain

竹のたがの方が経年変化を楽しめるかなという理由。 
そして、地櫃の方が、スペースをとらない気がしたのも理由です。

使ってみての感想ですが、すごく便利でご飯が美味しくなります!
前日の夜にご飯を炊いて、おひつに保管
そして次の日のお弁当にそのまま詰めています。
おひつで保存していると固くなりません。

購入したのは、こちらよし彦さんです。